あなたはどのタイプ? インナーチャイルドのタイプでわかる夫婦の相性

2020年5月11日

12

夫婦は、お互いの潜在意識が作用しやすい関係です。

あなたと旦那さんのインナーチャイルドのタイプを知ることによって、相手を理解するのに役立ちます。

あなたと旦那さんのチャイルドのタイプは?

1.やんちゃ坊主タイプ

このタイプのインナーチャイルドは、天真爛漫ないたずらっ子のようです。

生きていることが楽しい!というオーラを全身から発揮しているような魅力があります。

自分の感情と欲求に正直に生きているため、ある意味わかりやすく好かれますが、度を超すと「自分本位で扱いづらい人」のレッテルを貼られることも。

長所

明るく快活でエネルギーにあふれている

好奇心旺盛で、刺激的な冒険や遊びが大好き

常に何かに夢中になっている

感情を素直に表現できる

創造性やアイデアに富む

一緒にいて楽しい

短所

人から指図されることが嫌い

自分の思い通りにしたい

気分のムラがあり、意見が変わりやすい

衝動的で気が短い(キレやすい)

拗ねると手を付けられなくなる

2.いい子ちゃんタイプ

このタイプの人のインナーチャイルドはいわゆる優等生型です。

同じチャイルドでも、自分の感情と欲求をあまり表に出さず、内面に秘めています。

しっかりしていて協調性に富み、人に信頼されますが、自分を抑えすぎて欲求不満になりやすい部分もあります。

長所

人と協調性があり、礼儀正しい

自分より人を優先し、喜ばせることが得意

周囲の期待に応えようと努力する

慎重で我慢強い

感情を抑えることができる

短所

いつも周囲の目を気している

心配症で不安になりやすい

自分を楽しませるのがヘタ

我慢しすぎて突然爆発することがある

消極的・受け身的

嫌われることを極度に怖れる

インナーチャイルドのタイプと夫婦の相性

夫婦でインナーチャイルドのタイプが違う場合を見ていきましょう。

「やんちゃ夫」と「いい子妻」のカップル

妻がいい子ちゃんタイプで、夫がやんちゃ坊主タイプの夫婦では、妻が夫のお母さん役をすることになりそうです。

次から次へと新しいことに関心を持ち、時には危ないことにまで手を出す夫に、ハラハラ・ドキドキしがちな妻。

時には、夫のしでかしたことの尻拭いをさせられる羽目に。

でも妻は、そんな夫のことを嫌いになり切れません。

自由奔放で、生き生きした姿に惹かれています。

時には、妻のインナーチャイルドが、夫に嫉妬することもあります。

夫は妻に心配の種も与えますが、生きる喜びも与えているのです。

いい子妻さんへのアドバイス

いい子ちゃんタイプの女性は、結婚すると良妻賢母になろうと努力します。

ただ、夫や子供に対しても、いい子ちゃんであることを要求してしまうことも。

「決まった時間に食事をしなさい」

「使ったお皿はすぐに洗って!」

「たまには部屋の掃除ぐらいしたら?」

「ゲームする時間があるなら本でも読みなさい」

など、枠にはめたがります。

でも、度を超すと束縛になるので、特に相手がやんちゃ坊主タイプであるときは、控える方がよさそうです。

また、自分自身も常に働いていないと満足できず、なんでも完ぺきにこなそうとします。

そのため、知らないうちにストレスが溜まってしまうことも。

自分自身のインナーチャイルドの感情と欲求にも目を向けて、「どう感じているの?」「何をしたいの?」と問いかけてあげましょう。

「いい子夫」と「やんちゃ妻」のカップル

妻がやんちゃ坊主タイプで、夫がいい子ちゃんタイプの夫婦では、妻は夫に安心感を覚えながらも、時々物足らなさを感じることでしょう。

着実でしっかり者だけれども、刺激や面白みに欠ける夫に対して、時にはイライラをぶつけてしまうことも。

また奔放な妻は、夫に束縛されるのがとてもイヤで、そのために夫婦喧嘩になることが多いかもしれません。

また、夫がもっと人生を楽しみ、自分に依存しないでほしい、と感じることもあります。

でも、いざ夫が他のことに夢中になってしまうと、あなたは途端に寂しさを感じるかもしれません。

やんちゃ妻さんへのアドバイス

やんちゃ坊主タイプの女性は、結婚してからも家庭に縛られず、自分の夢に向かって進んでいきたい、と思っています。

でも、その欲求が強すぎると、家庭をないがしろにしてしまうことも。

あなたをサポートするために、自分の欲求と感情を犠牲にしている旦那さんのインナーチャイルドへの気配りも忘れないでください。

旦那さんが願っているのは、あなたを束縛することではなく、あなたの関心が家族にもっと向けられることなのです。

たまには、自分のことより、旦那さんや子供さんたちの夢や願いに目を向けて、それをサポートしていきましょう。

まとめ

いかがでしたか?

お互いのインナーチャイルドのタイプを知ることで、今まで理解できなかった相手の行動が、スッと腑に落ちたかもしれませんね。

今回は、タイプが違う夫婦についてお話ししましたが、たとえ同じタイプだったとしても、二人のうちで、よりやんちゃ坊主度が強い方と、いい子ちゃん度が強い方に分かれるのです。

どちらも長所と短所があり、それがうまく調和したとき、とても素敵なカップルになれるはずです。

♥リリーのカウンセリングについてもっと知る

♥無料メール講座を購読する